So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

「花咲舞が黙ってない」第3話 あらすじ [花咲舞が黙ってない]

第2話の視聴率は14.7%と初回の17.2%からは下がってしまいましたが、
まだ春のドラマシリーズでは視聴率トップです。

さて、第3話のあらすじですが、


花咲舞(杏)と相馬(上川隆也)は、蒲田支店に”臨店”ではなく”応援”に行くことになるのですが、
蒲田支店の支店長・須賀(神保悟志)の嫌がらせにあいます。

須賀支店長が蒲田支店に就任していらい業績は右肩下がりに落ちているのだが、
部下に厳しい須賀は、その手綱を弛めるどころか、ますますパワーアップしていった。

そして、須賀も処分された茅場町、青山の支店長と同じ、常務・真藤(生瀬勝久)の
派閥に属していた。


応援初日は、舞は窓口業務を相馬はロビーでのお客様案内や雑用をいいつけられる。


2日目には、今度は1日で終わらないような伝票の整理を2人に押し付ける。

2人は一生懸命に処理をするのだが、閉店後に舞が処理した伝票に
大きなミスが見つかった・・・・・・・・・・。


番組は今回で第3話になりますが、前回の第1話や第2話を見のがした方はいませんか?


録画しようと思ったけれど忘れてしまったことなんてことはよくありますよね。

でも、2週分の見逃しならHuluで無料で見ることができますよ。

huluは2週間は無料なので、2週分だけでなく、見る時期によっては何週分でも見る事ができます。


「花咲舞が黙ってない」だけでなく、テレビ放送中の人気番組をHuluは見逃し配信中です。

hanasaki.jpg


>>Huluなら月額933円(税抜)で映画、国内外のドラマが見放題!
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

【動画】花咲舞が黙ってない 第2話 あらすじ [花咲舞が黙ってない]

「花咲舞が黙ってない」の第1話は、視聴率17.2%という高視聴率で幸先の良いスタートを切りました。


その「花咲舞が黙ってない」のあらすじと動画紹介です。


花咲舞(杏)が勤務する東京第一銀行・青山支店に女性達から抗議文が送られてきた。

内容は、東京第一銀行・青山支店が融資をした結婚相談所『グランマリッジ』の女性会員たちからで、
結婚相談所に入会以来、会員の中の誰一人、相手を紹介してもらっていないというのだ。


これでは、東京第一銀行が詐欺行為に加担したことになってしまう。

花咲舞と相馬(上川隆也)は、『グランマリッジ』の調査を命じられ、融資担当の杉下(田中圭)と『グランマリッジ』に向かう。

しかし、すでに会社はもぬけの殻で、社長・宗方は詐欺容疑で刑事告訴されていいて、会員から集めた6億円を持って失踪した後だった・・・・。


第2話PR動画
http://vod.ntv.co.jp/f/view/?contentsId=6863


番組内で花咲舞が必ず持っているバッグです!

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

【動画】ルーズヴェルト・ゲーム 第1話 見どころ [ルーズヴェルト・ゲーム]

>>第1話の詳しいあらすじはこちら

ルーズヴェルト・ゲームの第1話、社長・細川充(唐沢寿明)と専務・笹井小太郎(江口洋介)の
10年ぶりの対決シーンの映像が初公開されました。




1分で分かる『ルーズヴェルト・ゲーム』も公開されています。



「ルーズヴェルト・ゲーム」は直木賞作家の池井戸潤氏の同名小説が原作です。


池井戸潤氏はあの半沢直樹と同じ原作者ですが、原作が同じだけでなく脚本、演出も同じ
八津弘幸、福澤克雄が担当し出演俳優も香川照之、石丸幹二など同じメンバーが出演しています。

それだけで前評判が高く、逆に堺雅人を怒らせたキャスト構成になっています。

この作品の放送で続・半沢直樹の話は消えたといっていいでしょう。


出演者には青島製作所の野球部のエースに工藤公康(元プロ野球選手)の息子・工藤阿須加
が大抜擢されています。

また、元フジテレビアナウンサー・平井理央が女優として本格デビューします。

さらに坂東三津五郎もテレビドラマに復帰する見どころいっぱいの『ルーズヴェルト・ゲーム』です。

4月27日(日)21時~22時19分の放送。

今からとても楽しみな番組です。

放送に先だち行なわれた記者会見では、主役の唐沢さんが、半沢直樹を超える自信がありますと
自信を持って語ると会場から笑いが起こったので、すかさず唐沢さんが「笑うと倍返しするぞ」と
ツッコんでいました。


いい感じでのスタートがきられそうです。


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

ルーズヴェルト・ゲーム 第1話 あらすじ [ルーズヴェルト・ゲーム]

>>第1話の動画はこちら

東京郊外の燃焼500億円ほどの中堅精密機器メーカー青島製作所の社長・細川充(唐沢寿明)
は頭を抱えていた。


メインバンクから来季の融資をストップする可能性があることを告げられたことと、
重要な取引から値下げ要求があり、それを受諾すると10億円もの損失が出る可能性があるが、
条件を飲まなければライバル社のイツワ電器に乗り換えるといわれていたのだ。

細川社長は創業者で社長の青山毅(山崎努)に見込まれ、経営コンサルタントから
ヘッドハンティングされた中途入社のため、社内に味方は少なく社長秘書の
仲本有紗(檀れい)ら数人しかいなかった。


生え抜きの専務・笹井小太郎(江口洋介)を筆頭に周りは敵だらけだった。


会社の業績は低迷が続き、倒産の危機に陥っていた。


そんな状況下の中、月1回開かれる役員会で細川は、年間3億円の維持費がかかる
「野球部を廃部にする」と切り出した。


しかし、野球部は創業者である会長の青山が創設した会社の伝統であるため、
まず会長を説得しなければいけない。


細川は会長の元を訪れるが会長から
「人を減らすのには経営者としてのイズムがいる。お前にはそれがあるか?」と問われる。


また、野球部部長の三上文夫(石丸幹二)からも存続を懇願されていた。

そんな時に、今度は別の大手取引先から損失が70億円にもなりかねない、
厳しい生産調整の要求が突き付けられた。


実は、青島製作所の買収を狙う大手のジャパニクスの諸田社長(香川照之)が、
イツワ電気者坂東社長(立川談春)とゆさぶりをかけていたのだ。


果たして細川社長は青島製作所は、この経営危機を乗り越えることができるのか?


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」が20日に放送されました。 [男女逆転・大奥]

「男女逆転・大奥」シリーズの第3弾「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」が4月20日に放送
されました。

2010年に嵐の二宮和也から始まり、2012年にはテレビドラマ「大奥~誕生[有功・家光篇]」へ、
そして今回の「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]と続いてくるわけですが、この映画で印象に
あるのは主演の堺雅人と菅野美穂の出会いの場だったことです。

2人はこの共演がきっかけとなって結婚するのですが、映画撮影後のキャンペーンの時に、
堺雅人が菅野美穂に猛アタックをかけたというのは有名な話ですよね。


一見優男の堺雅人が実は行動的だったと驚いたことを思い出しました。

堺雅人は結婚後は菅野の影響で服装も大きく変わったと言われています。

ひょっとしたらオーデコロンも変わっているかもしれませんね。

菅野美穂が愛用しているケンゾーのローパケンゾーは男女兼用で好きな男性に女性からプレゼントされるといわれています。

仲のよい夫婦のことですから2人で楽しんでいるのかも?



ちなみに、菅野美穂の元カノのSMAPの稲垣 吾郎はアザロ クローム を使っています。



nice!(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。